1件のコメント

地域再生フォーラム-八戸ベンチャーサミット2012-

本荘氏の基調講演、勝屋氏とTokyoで活躍されている経営者のショートスピーチの2時間。

これで参加費無料! 起業を目指す人にはビックチャンス!!

「地域再生フォーラム-八戸ベンチャーサミット2012-」開催 – イベント&講座 | 八戸大学・八戸短期大学総合研究所

日時

 平成25年1月11日(金) 18:00~21:30

  • フォーラム 18:00~
  • 情報交換会 20:10~

会場

 八戸パークホテル
<フォーラム> 2Fメイプルホール /< 情報交換会> B1マグノリアホール
〒031-0003 青森県八戸市吹上1丁目15−9
TEL 0178-43-1111
http://www.hachinoheparkhotel.com/cms/accessm/

内容

18:00~19:00 基調講演

演題 『「起業家精神はみんなのもの」~自分らしさとhappiness~』
講師 本 荘 修 一 氏 (本荘事務所 代表)

19:00~20:00 ショートスピーチ

勝 屋  久 氏(勝屋久事務所 代表)をはじめ東京の第一戦で活躍する経営者によるショートスピーチ!

20:10~21:30 情報交換会

起業・第二創業等参加された方々との情報交換を通じての新しい”キッカケ”づくりの場とします。

※名刺をご持参ください。

参加料

 無 料 (ただし、情報交換会に参加する場合は会費 3,000円)

定員

 150名

本荘氏プロフィール

本荘修二 [新事業コンサルタント]

多摩大学客員教授、早稲田大学学術博士(国際経営)。ボストン・コンサルティング・グループ、米CSC、CSK/セガ・グループ会長付、ジェネラルアトランティック日本代表を経て、現在は本荘事務所代表。500 Startups、NetService Ventures Groupほか日米企業のアドバイザーでもある。

インキュベーションの虚と実

今、アメリカでは“スタートアップ”と呼ばれる、ベンチャー企業が次々と生まれている。なぜなら、そうした勢いある起業家たちを育てる土壌が整っており、インキュベーターも多く、なにより、チャレンジを支援する仕組みが存在するからだ。一方の日本はどうなのだろうか。日米のベンチャー界の環境の変化や最新のトレンドについて、25年にわたってベンチャー界に身を置いてきた本荘修二氏が解説する。また日本でベンチャーが育ちにくいと言われる背景を明らかにし、改善するための処方箋も提示する。

コミュニティが触発する、事業と生き方づくり

DeNA共同創業者・川田尚吾氏と女性起業家SPARK!によるトークライブ!ダイヤモンド・オンライン「インキュベーションの虚と実」(著者:本荘修二)presents

http://peatix.com/event/7977

勝屋氏プロフィール

フォトアルバム

Hisashi Katsuya (勝屋久) Profile

勝屋 久 Hisashi Katsuya / Katchaman

勝屋久事務所 代表/プロフェッショナル・コネクター
(Ultimate Connection Machine with LOVE♥)

*ビジネス・ブレークスルー大学 客員教授
*富山県立大学MOT 非常勤講師
*八戸大学・八戸短期大学総合研究所 客員研究員
*総務省 NICT ICTメンタープラットフォーム メンター
*プロフェッショナル・コネクター顧問/アドバイザー/メンター

1985年日本IBM入社、2000年IBM Venture Capital Group パートナー日本代表、経済産業省IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年に独立、現在に至る。
1962年東京生まれ。上智大学理工学部数学科卒業。

地域再生フォーラム-八戸ベンチャーサミット2012-」への1件のコメント

  1. […] で、11日(金)は「地域再生フォーラム-八戸ベンチャーサミット2012-」の豪華サミットなんですね!! […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。